本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 広島 > カトリック三原教会

カトリック三原教会

                                広島教会

三原にあるカトリック教会


三原にあるカトリック教会。
日本26聖人の一人トマス小崎のゆかりの地であることから、聖堂内に聖トマス小崎の像が置かれています。


カトリック三原教会


三原でのカトリック宣教は、1945年頃から始まり、1950年から教会として発足しました。

現在地に聖堂が建てられたのは1964年のことで、翌年幼稚園が開設され、以来地域と共に発展してきました。

聖トマス小崎を顕彰しています。




カトリック三原教会

カトリック三原教会

ルルド

ルルドの解説



 
現地への行き方
JR「三原駅」から徒歩15分。住所は三原市東町3-13-5です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                      NEXT >>