本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 広島 > 己斐川

己斐川

                                広島:殉教地

キリシタン殉教地


広島のキリシタンが処刑されたと考えられる場所。
重罪人を処刑する藩の刑場は、己斐川のほとりにあったとされ、現在太田川放水路となっている所と重なっています。


己斐川


広島のキリシタンが処刑されたのは、己斐川の河川敷にあった藩の刑場でしたが、河川工事や道路の拡幅工事などで、昔とは地形が変わっています。

しかし地図で見ると、江戸時代に己斐川(山手川とも)があったのと同じ場所に太田川放水路が流れていることが分かるので、河川敷も同じくこの辺りであったろうと推測されます。

厳密に殉教地を確定することはできていませんが、このような川のほとりであり、川も当時と同じ場所に流れているので、このような所だったと想像することはできます。




太田川放水路

太田川放水路

周辺地図



 
現地への行き方
JR「西広島駅」から徒歩13分。住所は広島市西区己斐東周辺です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>