本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 広島 > 広高の森

広高の森

                                広島記念碑

広島中央公園に記念碑


かつて市内に広島高等学校があったことを記録する記念碑。
「広高の森」碑が建てられていますが、ここに広島高等学校があった訳ではありません。


広高の森


広島高等学校は現在の広島大学の母体となった教育機関で、1950年に閉鎖されました。

この学校で学んだ人物としては、丹下健三を挙げることができます。

丹下健三は後に建築のコンペティションで1位を獲得し、広島平和記念公園と平和記念資料館を設計しました。


また1931(昭和6)年9月には新渡戸稲造が広島高等学校を訪れて講演を行っています。




広高の森

「広高の森」碑裏面

広高の森



 
現地への行き方
中央公園広場の北西にあります。住所は広島市中区基町です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>